ぷろと☆カルチュアーレ

QR(Mobile)

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

Player

ぷろカル2012年後半~2013年初頭の歴史

こんばんは、ギターのKOMOです。しばらくぶりです。


バンドが始動してます。ライブから半年経ってしまいましたが今までの流れを簡単に。

8月にライブをしたあとは個人の事情は置いておきまして11月に集まって音合せをたっぷり行いました。その時は曲もたっぷりやりました。
11月11日音合せ

・サヨナラノツバサ
・イゾラド
・アナタノオト
・ホシキラ
・永遠
・ノーザンクロス
・インフィニティ#7
・トライアングラー
・What'bout my star?

バンドのレパートリーが増えました。これだけの曲を演っておけばたくさんの課題ができて自主練習にはよいと思いました。どの曲を演奏しても同じ作家だからかほとんど同じにおいを感じます。

このバンド、この時点で1年半くらいでしたがやっとはっきりとつかめる何かを実感しました。聞いていて盛り上がるところと弾いていて盛り上がるところが案外違うのです。そんな箇所を譜面にチェックしながら終えました。やっぱ客席と一緒に盛り上がりたいですからね。

そして12月に向けて準備が始まります。

新しいキーボート&プログラミングにKaji君を呼びました。その感触を確かめるために12月にバンドで集まります。


12月9日ぷろと☆カルチュアーレ・セッション

・ライオン
・トライアングラー
・ダイヤモンドクレバス
・ユニバーサルバーニー
・サヨナラノツバサ
・虹色クマクマ
・星間飛行
・射手座午後九時Don't be late

終了後、7時間以上懇親会をやってた記憶があります。演奏はもとより大事な大事な空気感を共有することができました。

この後はタイミングもあったし、あとは私の家庭の事情でバンドには間をあけてしまい迷惑を掛けました。

再開は年が明けて3/17になります。

この日はセッションではなく名目はリハーサル。ライブも日にちこそ決定してないですがきちんと時期を据えての練習。選曲は上の楽曲から7曲くらいです。鍵盤Kaji君と個人練もこなしてのリハ。

イメージトレーニング、個人練習と積み重ねたものが多くかなり腕がなりました。音としてどれだけ出せたかは自分以外の人に感想を聞かないとわかりませんが、自分ではニヤリとできる部分が数多くありました。そしてメンバーのスキルアップもハンパなかった。なんか緊張感がいい。この感じ、テンションがどんどんあがります。これはわしもっと頑張らないとイカンです。

一言でいうとバンドの音がタイトになりました。

音やリズムがタイトなバンドは大抵ベーシストやドラマーの発言力がでかいのです。ぷろカルでリズム隊二人の権力が強大化しないようにより一層がんばります。

戦えるメンバーで近々ライブを☆


メンバーが全員同じ場所にそろっての乾杯は久しぶりでした☆今後も読者の皆様よろしくおねがいします。

言葉を選ばなくて構いませんのでバンドに対してご意見いただけるととても嬉しいです。


※ここから宣伝ごめんなさい※

Twitterをやってます。バンドのアカウントも個人のアカウントもあります。健康にやってると思うので(笑)ぜひぜひ交流しましょう!他、メンバーもリンク貼ってありますのでお気軽にフォローください。ドラムのねたはメンバーのmixiから水道橋ゼミナールというコミュニティ(巧みなカモフラージュです)をたどってメッセージをおくってください!!

ときどき音楽のことをこみ上げてはブログに書くことがあります。個人ブログKOMOismもよろしくね。http://ameblo.jp/komoband/

2013-03-27 19:38:02投稿者 : KOMO
コメント一覧
コメントはまだありません。